忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

改善


あ!、ウェブマスターツールでメインブログの方のHTMLの改善を見たら改善されていました^^。しかし、タイトルタグの重複はいまだに2ページある・・・。確認してみたら、以前指摘されたページ。1ページはタイトルは変えずにそのままで、もう1ページの方だけ変えたのに・・・なぜ・・・?。変えたというか、1文字加えただけですが(笑)。重複しているタイトルタグをGoogleに指摘された場合、一文字付け加えたり消したりしてもGoogleには通用しないということが分かりました。ということで、完全にタイトル変えてやりましたよっ!!!(やけっぱち(笑))。メタデータ(Description)はやっと改善されました^^。あとはタイトルタグの重複の2ページのみ。おととい(4月18日)にGoogleクローラーのアクセスがあったので、もしかしたらこれですべて解決しているかも!とウェブマスターツールを見たのに、タイトルタグの重複2ページだけがまだでした(涙)。

Googleページランクは検索順位に影響を与えるか?影響するが小さい

退行催眠とは何ぞや?
退行 催眠

多くの城(勝てるキーワード)押さえて収入途絶えない状態作るのが先決
もう少しで分散したメインSEOブログ群の完全引越し(集中)が完了。脱SNS、ブログ集中の独自路線
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
Google SEO対策と衛星サイト更新
ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増
輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
競争相手が弱く少ないキーワード早く順位上がる。競合強く多いと遅く
PR